seikatsukaigo

●ゆうほ~

「かざぐるま」の就労継続支援事業(B型)として、「喫茶ゆうほ~」を運営していましたが、施設の再編により、平成29年4月から「工房 結」も含めた定員20名の就労継続支援事業(B型)として再スタートしました。
掃除や接客、配達などの仕事の幅が広いお仕事ですが、日々の積み重ねを大切に一生懸命働いています。

 

●工房 結

「喫茶ゆうほ~(就労継続支援事業(B型))の従たる事業として、平成29年4月に開所しました。
紙すき作業場と軽作業場があり、作業を通じてそれぞれが役割を持ち、やりがいや働きがいを感じてもらえるよう支援しています。
名前の由来は、新しい土地で地域の方々と繋がりながら生活をしていきたいという思いと、自分たちの作った商品が「人」と「人」を「結びつける」事ができるようにという思いを込めて、「工房 結(ゆい)」という名前になりました。小平尾町からいろんな商品と思いを発信していければと思っています。